「水木しげる・妖怪図鑑」を見てきました

  
 
 
    
 

5日前に兵庫県立美術館

7月31日(土)~10月3日(日)まで開催してると聞いて、

「水木しげる・妖怪図鑑」の展覧会へ見に行ってきました
 
ところでアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」や
 
「悪魔くん」などの漫画を連載した
 
水木しげる先生の展覧会に行くのも
 
次の機会逃したらなかなかないだろうと思い、
 
行ってみる事にしました。
 
 
昔から「ゲゲゲの鬼太郎」が好きですよ
 
 
  
 
 
亡くなった祖父母の家から持ってきた紫の花で
ピンクの花が咲いてました
 
花の名前はなんと言うのでしょうか?
 
 
ゲゲゲの鬼太郎と仲間達と目玉の親父です。
 
 
 
  
 
 
妖怪の河童とつるべおとしと一反もめんです。
 
 
同じように写真を撮っていましたが、
特に一反もめんと写真を撮るのに
少し待っていました
 
  
 
 
ちょうど、NHK連載テレビ小説「ゲゲゲの女房」とタイアップして
 
水木しげる先生がどんな人生を歩んできたか興味があったのです
 
 
 
 
いざ、たくさんの妖怪図鑑を見てみると
 
子供から大人まで見に来る人達が多くて、
 
なかなか、絵を見るのに時間も掛かり、
 
本当は妖怪が居ないのが判っていても
 
妖怪に対する興味も沸き、
 
本当に見応えがありありましたね。
 
 
鳥取にある水木しげる記念館でも売られている
 
ポストカードやストラップを買って、
 
グッズを買うのにレジでも並びました。
 
けっこう、人気があるんですよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

「水木しげる・妖怪図鑑」を見てきました」への6件のフィードバック

  1. ちゃん より:

    確か姫路だろう去年姫路城見に行ったきり、水木しげるが神戸の新開地にしばらく住んでたからやるんだろうな、ちなみに水木は新開地にある通りの名前かららしい。

  2. 洋子 より:

    これは面白そうですね。楽しんでこられたようで何よりです(^_^)お花は紫御殿(むらさきごてん)というもののようですよ。葉までしっかり紫なのが印象的ですよね。

  3. メルモちゃ~ん より:

    ■ポコちゃんさん■ポコちゃんさん、コメントありがとうございます。水木しげるが神戸の新開地に住んでいたのは知らなかったですし、新開地にある通りの名前が水木という所から名前をつけた由来まで教えて頂いて大変参考になりました。

  4. メルモちゃ~ん より:

    ■* 洋子さん■洋子さん、コメントありがとうございます。水木しげるの妖怪図鑑は面白そうなので一度、行ってみてよかったですよ~>^_^<お花の名前は紫御殿というのですね!歯まで紫色の物は珍しいかもしれないです・・・。

  5. メルモちゃ~ん より:

    ■ポコちゃんさん■水木しげるが昔、アパートを経営してた事があったのですね。自叙伝に書いてあるのは気づきませんでした!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中