ディパーテッドを見ました

 
 
 
見に行ってきました
 
 
 
ビリー役(レオナルド・ディカプリオ)で
コリン役の(マット・デイモン)の
2人の新人警察官が
警察VSマフィアで
組織のボスコステロに振りまわれて
追うか追われるかの運命に
翻弄される事になる。
 
 
 
私は映画を見て
せっかく、エリートで
出世の道を歩んでいても
道を少しでも踏み外すと
あとで後悔しても
手遅れになって終わりに
なるのはちょっと考えものやなぁー
 
 
 
今までに色んな映画を見た中では
意外な結末でしたね
 
やっぱり、どんな事があっても
人には悪い事しない人間で
いたいですね
 
 
話は変わりますが、
レオナルド・ディカプリオの
前編と後編で
2夜連続で放送してるのを
映画館で見て
ローズとジャックの
船であのシーンは
ロマンチックで感動しましたね
 
 
マット・デイモンは
「オーシャンズ」シリーズや
グッド・ウィル・ハンティングで
出演してたのをみてました
 
 
 
洋画で感動した作品は
何ですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中